川治温泉のおすすめ宿ー渓谷の温泉宿

男鹿川と鬼怒川が合流する峡谷にひらけた温泉地。湯治場として伝統があり、「傷は川治、やけどは滝(鬼怒川)」といわれるほど古くから親しまれている。

そんな川治温泉のおすすめ宿を紹介します。

らんりょう
源泉掛け流しの優しいお湯が自慢

眼下に流れる男鹿川を眺めながら、ゆっくりとくつろげる趣と悠を求めた和空間が自慢の宿。のどかな雰囲気に心が落ち着くこと間違いなし。

画像提供:Expedia

2つの源泉を配合

290年以上の歴史をもつ湯。異なる温度の2つの源泉を混合して温度調節するためちょうどいい湯加減。

画像提供:Expedia

男鹿川のせせらぎに心傾けながらくつろげる和室

画像提供:Expedia

らんりょう 基本情報

1泊2食付 平日/12,000円~、休前日/16,000円~

IN:15:00 OUT:10:00

内湯:男1・女1/露天:男2・女2/展望風呂あり/貸切あり/足湯あり

所在地:日光市川治温泉川治11

野岩鉄道川治湯元駅から徒歩10分

駐車場:50台

川治温泉 湯けむりの里 柏屋
川治の大自然と温もりの湯で時間を忘れる

大正15(1926)年創業の老舗温泉宿。すべての部屋が川に面しており、川治の大自然に抱かれて心地よく時間を忘れてくつろぐことができると人気の宿だ。旬の素材を生かした料理も楽しみたい。

画像提供:Expedia

開放感ある露天

川辺に張り出した開放感ある露天風呂が自慢。四季折々に姿を変える山並みの雄大な展望が楽しめる。

画像提供:Expedia

山と川が織り成す風雅な景観に心が安らぐ

画像提供:Expedia

部屋からの眺めも最高

画像提供:Expedia

川治温泉 湯けむりの里 柏屋 基本情報

1泊2食付 平日/16,200円~、休前日/19,440円~

IN:15:00 OUT:10:00

内湯:男1・女1/露天:男2・女2/貸切あり/客室露天あり/足湯あり

※日帰り温泉 平日のみ14:00~16:00(受付終了15:00)/不定休/1,500円

所在地:日光市川治温泉高原62

野岩鉄道川治湯元駅から徒歩15分(宿泊者は送迎あり、要予約)

駐車場:50台

星野リゾート 界 川治
渓流のせせらぎを聞きながら癒される露天風呂

静かな温泉郷で知られる川治温泉の渓流沿いにたたずむ温泉旅館。長屋門の奥には情緒漂う水車が音を刻み、里山ならではの温かみのある風情を感じる。

画像提供:昭文社

渓谷沿いの露天風呂

川のせせらぎが聞こえ、開放的かつ日本の四季を感じながらゆっくり楽しめる露天風呂がある。

画像提供:昭文社

野州麻紙のやさしい光に包まれる「野州麻紙の間」

画像提供:昭文社

遊び心あふれる、里山の会席料理に舌鼓

画像提供:昭文社

星野リゾート 界 川治 基本情報

1泊2食付 平日/19,000円~、休前日/25,000円~

IN:15:00 OUT:12:00

内湯:男1・女1/露天:男2・女2/客室露天あり

所在地:日光市川治温泉川治22

野岩鉄道川治湯元駅から車で5分(送迎あり)

駐車場:40台

川治温泉 一柳閣本館
源泉掛け流し。男鹿川が眼下に広がる人気の露天風呂

毎分380lという圧倒的な湯量を誇る。最上階にある展望大浴場からは川路温泉郷が一望できるほか、貸切露天風呂(要予約)もある。

画像提供:JTB

渓流を見下ろす露天

総檜でできた和布情緒あふれる露天風呂が自慢。弱アルカリ性の湯は美肌効果があることで知られている。

画像提供:昭文社

バイキングプランもあります

画像提供:JTB

川治温泉 一柳閣本館 基本情報

1泊2食付 平日・休前日/7,800円~(サービス料込み)

IN:15:00 OUT:12:00

内湯:男1・女1/露天:男1・女1/貸切展望風呂あり

※日帰り温泉14:00~17:00/無休/750円

所在地:日光市川治温泉高原46

野岩鉄道川治湯元駅から徒歩20分

駐車場:80台

 

※宿泊料金は、その宿の一般的な客室の室料を表示しています。食事付の場合は、1室2名利用時の1名分の料金となります。原則としてサービス料、消費税込みの料金を表示していますが、季節や曜日、部屋のタイプなどによって、料金は異なりますので、予約時に必ずお確かめください。

※掲載の内容は、2016年10月~2017年1月の取材・調査によるものです。ご利用の際にはあらかじめご確認ください。